島田ちやこ|前参議院議員 > Q&A

Q&A

「家計も苦しく共働きしたいのですが、子どもを預けられるところがなくて……」

「とてもよく解ります。。私も仕事で子どもに淋しい思いや、不安な思いをかけたりしてきた経験もあって……。保育所の待機児童の解消に私もずっと取り組んできました」(島田ちやこ)

 来年度は保育所の受け入れ子ども数を7万人増やすこととしている。また、子供が熱を出した場合などの病児保育も補助予算の増額により2割増の利用者を見込んでいる。
「子どもの就職が不安なんですが……」

「ご心配ですね。一日も早く経済を本格的に回復させて企業に活力を持ってもらえるように頑張らせて頂きます」(島田ちやこ)

 社員を一定以上増員し賃金を引き上げた企業に税を優遇する措置をとったところ、大きな成果を今、上げ始めてきている。
「年金や医療・介護といった社会保障はこれからも大丈夫なんでしょうか……」

「歯科医師としての経験から参議院議員の時は、医療の問題や年金問題といった社会保障に懸命に取り組んできました。特に父子家庭への支援では具体的成果を上げてきましたが、これからも全力投球していきたいと思います」(島田ちやこ)

 正に“税と社会保障の一体企画”に道筋をつけ、国民会議で本格的な議論が展開されることになっている。

上福岡駅西口 朝の駅頭

川越市小江戸マラソン 応援

ふじみ野駅東口 朝の駅頭

ページ先頭へ