島田ちやこのプロフィール

前参議院議員
島田 智哉子 (しまだちやこ)

私、島田ちやこでございます。
私は6年間、参議院議員としての経験をさせて頂きましたが、改めて国民の皆様の家庭と暮らしを守るために立ち上がらせて頂きたい、という強い思いがこみ上げてまいりました。>
 先ず、東日本大震災からの復興を果たし、再び経済を甦らせ、雇用不安を無くすことが喫緊の課題だと思います。そして領土 の問題、国の外交・防衛の問題もあります。毅然とした不動の姿勢を貫きながら、対応能力を強化しつつ、あくまでも平和的な手段で 問題を解決すべきと考えます。
 この他、エネルギーの問題も国論を二分するようなことは避け、理想に焦らず、現実に溺れない姿勢を貫いていきたいと思います。
歯科医師の経験を生かし、しっかり 子育て。しっかり 福祉を実現させます。
私、島田ちやこは皆さまの声なき声にも耳を傾け、国政に届けるために、川越市、富士見市、ふじみ野市を 走ります 走ります。

キャッチフレーズ
しっかり 子育て。しっかり 福祉。

関心のある政策テーマ
子育て支援、高齢者生きがい対策、福祉の安定、医療の過疎化対策。

経歴・実績

1962年
福岡県生まれ

1983年
NHK福岡放送局ニュース番組担当

1994年
明海大学歯学部卒業(坂戸市)、歯科医師

1996年
嶋田歯科開設(川越市)

2003年
民主党埼玉県参議院選挙区第3総支部長

2004年
第20回参議院通常選挙にて初当選

2010年
第22回参議院議員通常選挙にて、544,381票獲得するも惜敗

2012年
民主党埼玉県第7総支部長就任
民主党、埼玉県衆議院第7区公認内定候補に決定

本当はスゴイことをやっています。
民主党マニフェストでお約束したこと100%実現することはできませんでした。
政権奪取への気負いや未熟さもあり、三藤氏の甘かったことをお詫び申し上げます。でもお陰様でかなりのこともやらせてもらえました。

子ども手当 自公政権に比べ2.3倍に

高校授業料を無償化に

自公政権による社会保障費毎年2,200億円の削減方針を撤回させ逆に増額

消えた年金1,300万人が復活 年金支給条件を25年加入から10年加入に改正(平成27年10月から施行)

戸別所得補償で農家を支援

雇用保険の適用条件を緩和し、221万人が加入

紹介

生年月日
1962年9月27日

出身校
明海大学歯学部(坂戸市)

家族
夫、2人の息子

心がけていること
感謝

趣味
子どもと料理を作ること

好きな食べもの
とんこつラーメン

ページ先頭へ