島田ちやこの政策・理念

二児の母の経験を生かしてしっかり子育て、今だからこそしっかり福祉

暮らしを守る力になります
長生きを喜べる社会を。

安心と安全の未来へ。
日本の主権と領土を守ります。

走ります 走ります 地域の皆様のために。
地元の皆さまの声を聞いて政策反映させていただきます。

その迷いを、その壁を 一つずつ
子どもに未来を生き抜く力を。いじめの起きない社会へ。

島田ちやこの決意

 日頃は、民主党に対しましての ご理解、ご協力に感謝申し上げます。
私は6年間、参議院議員としての経験をさせて頂きましたが、今、改めて国民の皆様の家庭と暮らしを守るために立ち上がらせて頂きたい、という強い思いがこみ上げてきました。
 先ず、東日本大震災からの復興を果たし、再び経済を甦らせ、雇用不安を無くすことが喫緊の課題だと思います。そして領土 の問題、国の外交・防衛の問題もあります。毅然とした不動の姿勢を貫きながら、対応能力を強化しつつ、あくまでも平和的な手段で 問題を解決すべきと考えます。
 この他、エネルギーの問題も国論を二分するようなことは避け、理想に焦らず、現実に溺れない姿勢を貫いていきたいと思います。

参議院議員 山根 隆治 メッセージ

拝啓
 向寒の砌、如何お過ごしでございましょうか。日頃よりご厚情賜りありがとうございます。
外務副大臣として13か月、私はその任に当たらせて頂きましたが、世界各国の要人との会談を通じ多くのことを学ばせて頂きました。
今後はこの貴重な体験を生かし日本の平和と繁栄のため全力を傾注してまいりたいと存じます。
さて、この度、島田ちや子さんが私の地元川越市、富士見市、旧・上福岡市を中心とする地域で政治活動を展開することとなり、その事務所の開所式が別紙の通り行なわれることになりました。
 今後は、島田さんと地域で連携した形で私も運動してまいりたいと存じますが、ご都合がつきましたら事務所開きにご参加いただければ有難く、私からご案内させて頂く次第です。
 末筆ながら、皆様のご健勝を祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。
敬具
平成24年11月 1日
参議院議員 山根 隆治

ページ先頭へ